また出たか ビールが不味い あの錠剤

(2018年7月12日木曜)

 悪くなった目が、最近さらに見にくくなってきて、こうやって今書いているプログ投稿サイトも拡大率を今までよりもさらに上げて書いてる。今日は四ヶ月に一度の眼科の診察日なので、医師に相談してみようと思っていた。

 それが今朝はまた一段と目がよく見えない。朝からパソコンの文字を読んだり、Kindleタブレットで読書をしたりしていたのだが、文字がよく見えない。あるいは霞む、消えるの繰り返し。これはかなりまずいことになった。

 時間が来たので家を出て、地下鉄で病院へ。

 診察前の視力検査。以前は右目はそこそこ見えていたのが、一番上の文字以外は見えない。これはどうしたことだ! そして眼圧検査で驚きの事実。右の眼圧が32もある! なんだか突然気分が悪くなった。

 続く視野検査も酷い結果。右の視野が悪くなっているばかりか、左はもう見える範囲がだいぶ減ってしまっている。

 検査後、すぐに診察室に呼ばれた。

 右目は以前、炎症を起こして視野が欠けてしまったことがあり、ステロイドの目薬を差し続けていたのだが、今回は炎症はなし。ひょっとすると長年ステロイドの点眼を続けた(最初の緑内障発症から17年間)ことの逆効果が出ている可能性かあるということで、当面ステロイド剤の点眼は中止。眼圧を下げる錠剤、ダイアモックスを処方された。次の診察はに来週。

 処方箋薬局で薬を出してもらい、家でさっそくダイヤモックスを一錠飲む。この薬は以前にも何回か飲まされたことがある。副作用が強い薬で、手足の痺れ、食欲不振、吐き気などたくさんの症例がある。利尿剤でもあるからトイレも近い。しかし何といっても嫌なのは、味覚が変わる事、炭酸水が恐ろしく不味く感じも。ビールなどとても酷い味で飲めない。この暑い夏にビールを奪われるのは堪らんな〜。

 なんだか本当に食欲もなくなり、そのままベッドに横になったら眠ってしまった。

 [ユーロライブ]で『志らく・こしら親子会』

『子ほめ』 立川かしめ

『長短』 立川こしら

『たいこ腹』 立川志らく

〜仲入り〜

『反対俥』 立川志らく

『疝気の虫』 立川こしら

 感想は、当面、上の事情で省略します。

歩数計 7,884